住宅ローンの見直し方法

住宅ローンの返済に頭を抱えている方は、多くいらっしゃるでしょう。中には、住宅ローンの見直しをお考えになっている方もいらっしゃると思いますが、住宅ローンの見直しにはどのような方法があるのかご存知ですか。

別ページで簡単に触れていますが、こちらでは住宅ローンの見直し方法を詳しくご紹介いたしますので、ぜひご参照ください。

繰り上げ返済

繰り上げ返済は、決められた毎月返済額とは別に返済を行うことで、ローン残高を予定より早く減らすことが出来ます。ライフスタイルの変化に合わせて余裕が出来たら積極的に前倒して返済をしていくことで、その分利息を減らすことが出来るのです。

この繰り上げ返済には、利息を効果的にカットすることが出来る「期間短縮型」と、将来のキャッシュフローを安定させる「返済額軽減型」があります。それぞれ特徴が異なるので、自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。

借り換え

借り換えとは、現在の住宅ローンの残高分を他の金融機関の住宅ローンで完済し、以降は借り換えた金融機関に返済をしていく方法です。

「借入金の残高が1,000万円以上ある」「返済期間が10年以上残っている」「今のローンの金利が新しいローンの金利に比べて1%以上高い」というときには、メリットが期待できるでしょう。低金利の住宅ローンへ借り換えることで毎月の返済額や総返済額を減らしたいという方は、借り換えを検討してみてください。

金利プランの変更

住宅ローンを組む際には金利タイプを選ぶと思いますが、住宅ローンを見直す際には借入先を変えずにその金利プランを変更する方法もあります。現在では、変動金利タイプと固定金利タイプを自由に切り替えることが出来る住宅ローンが増えているので、出来るだけ支払総額が少なくなるように見直しを行うのもいいでしょう。まとまった資金がないケースでも、一定の条件を満たせば返済額の増減が出来ます。

大野城市・春日市で住宅ローンのことでお困りの方は、めぐるにご相談ください。めぐるでは、住宅ローンを組む方法や金融機関との交渉方法など住宅ローンに関する疑問にお答えする無料相談を行っております。

また、住宅ローンの組み方の他にも、不動産活用アドバイスや失敗しない家の買い方などのご相談にも対応しておりますので、不動産について詳しいことが知りたいという方は、ぜひお気軽にご連絡ください。