マイホーム購入の流れ

マイホームの購入は人生の中でも大きな買い物になります。ここではマイホームを購入する際の一般的な流れについてご紹介します。

購入するマイホームのタイプを決める

マイホームのタイプには、新築物件・中古物件・新築マンション・中古マンションなどがあります。自分の理想やライフスタイル、資金などから、どのタイプが最適か考えます。

資金の計画を立てる

マイホームの購入には多くの資金が必要になります。住宅ローンを組むにしても、頭金が必要だったり、月々の返済に加えボーナス時の返済があったりと、年間にどのくらい払うことになるのか計算し、何年払い続けることになるのか詳しい計画を立てましょう。マイホームは資金に合わせて選ぶことも大切です。

不動産業者を探す

マイホーム購入には、自分に合った不動産業者を探すのが大切になります。フットワークが軽く、会社の利益のためではなくお客様のために動ける不動産業者が良いでしょう。

申し込みをする

実際に見学をして気に入った物件が見つかったら、申し込みをします。申し込みの際、料金が発生する場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

支払い方法を決める

マイホームを購入する際、一括で払う方は稀です。多くの方は住宅ローンを組むでしょう。住宅ローンを組む方法には「固定金利型」「変動金利型」「固定金利選択型」などがあります。どのような支払い方をするのか決めます。そして物件の契約を結ぶ前に住宅ローンの審査を受けます。月々の安定した収入源が確認出来ない場合、審査に通らない可能性もあります。

契約する

住宅ローンの審査が通り、支払いの目処が立ったところで、マイホームとして選んだ物件の契約を結びます。

引渡しを行う

物件の最終確認を行い、引渡しが行われます。

めぐるでは、大野城市、春日市、那珂川町近隣の不動産を扱っております。大野城市近辺でマイホームをお探しの方、賢い住宅ローンの組み方を知りたい方、マイホーム購入にあたり相談のある方は、めぐるの無料相談をご利用ください。