不動産売却前の確認ポイント

不動産を売却する際、なるべく高く売って資産にしたいと考えるかと思います。こちらでは、不動産売却をする前に確認しておくポイントをご紹介したいと思います。

売却する動機の確認

なぜ不動産売却をするのか、その理由を明確にしておきます。「本当に売る必要があるのか?」「なぜ売る必要があるのか?」

動機をはっきりさせることにより、売却の時期や売却価格、売却のための準備や、その後の計画などが決まってきます。現在の経済的状況や今ある資金を把握し、不動産売却をする動機を明確にしておくことをおすすめします。

相場の調査

不動産売却の際に悩むのが、売り出す価格についてではないでしょうか。そこで大切なポイントは「相場の調査」です。出来るだけ高い価格で売却したいという気持ちも分かりますが、相場よりも大幅に高い価格にしてしまっては、買い手がつかない可能性が高くなります。買い手がつかなくずっと売れ残ってしまうと、売れ残り物件として価値が下がってしまう場合があります。

また、家はそのまま放置されていると、手入れがされず劣化が早まってしまいますし、空き家にしておくと侵入され荒らされる可能性や、家の劣化した部分が落ちて歩行者などに危害を与えてしまう可能性もないとは言えません。

売れ残って放置される期間が長くなることで、様々なデメリットが出てきてしまうのです。なるべく早く売るには、周辺地域の相場を調査し、適正価格で売り出すことが必要です。

不動産業者の信頼度

不動産売買を考える時、多くの人は自分で行うことはせずに不動産業者に仲介を依頼するかと思います。福岡県春日市には多くの不動産業者があります。その多くの中から自分が信頼出来る不動産業者を選ぶことが重要です。

地元の小さな不動産業者から、大手の不動産業者まで様々ですが、それぞれの会社の得意分野などを調査したり、担当者が信頼出来る人かどうか見極めたりして、自分に合う不動産業者を選ぶ必要があります。不動産業者選びは慎重に行う必要があります。

春日市にありますめぐるは、不動産売却でお客様が満足出来るようサポートさせていただきます。春日市で不動産業者をお探しの方、不動産売却の相談や住宅ローンの相談は、めぐるまでご連絡ください。