マイホームを購入する際に
重要視しておくべきポイント

マイホームの購入は、人生の中でも大きなイベントです。
こちらでは、マイホームを購入する際に重要視しておくべきポイントをご紹介いたします。
幸せな生活を送るためにも「失敗しない家の買い方」の一つとしてご覧ください。

耐震強度

地震大国である日本では、全国各地で毎日のように地震が発生しています。
地震による災害は、いつ巻き込まれてしまうか誰にも予測することが出来ません。
大切な命を守るためには、このような自然災害にも強い住宅を選ぶ必要があります。

日本では、1923年に発生した関東大震災をはじめとして、大きな地震がある度に建物の耐震強度が見直されるようになりました。1995年に発生した阪神淡路大震災では、見直された耐震基準に達していない建物の多くが被害を受けたのです。

そして、記憶にもまだ新しい2011年に起きた東日本大震災では、地震の揺れだけでなく津波によって多くの住宅が壊され、流されてしまいました。このように、大きな災害が発生する度に見直される耐震強度は、マイホームを購入する際にも重要視しておく必要があるのです。

住宅が建っている土地の地盤や地質

地盤や地質も、住宅の安全に大きく関係しています。万が一の場合に備えるためにも、耐震強度に注目するだけでなく、地盤や地質の詳細を細かく確認しておきましょう。
今までに発生した台風の影響などから、過去の被害も調べておくと、安心して生活が出来るマイホームを手にすることが出来ます。

めぐるでは、このように「失敗しない家の買い方」についてご紹介しています。
「失敗しない家の買い方」だけでなく、住宅ローンの完済や保険に関するサービス、不動産活用アドバイスも承っております。

例えば大切な不動産を効率よく手放す方法を考えた際、売却を連想される方は多いと思います。しかし、本当に売る必要があるといえるのでしょうか?売買方法やタイミング全てを不動産屋さんのペースに任せてしまうのは、勿体無いことです。

めぐるでは、あなたの気持ちを含めた最適な方法をご提案いたします。大野城市・春日市にお住まいの方で、家を購入する一歩が踏み出せないという方は、お気軽にご相談ください。